3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
テレッテッテ~
先日の続き、後編です。

本日の主成分は望月君となっておりますw


*

「でさー、復習したいつってアイツの答案持ってるだけ借りて見てみたら出るわ出るわ、裏も表も落書きだらけなんだぜ!信じられるか?先生もこいつが成績良いから普段寝ててもスルーだし、幾ら天然ボケだからって限度あると思わねえ?」
「へえ…なんだかよく分からないけど、テストって落書きしちゃダメなのかな?」
期末試験を前に勉強会との事でお邪魔していた望月綾時は「ダメに決まってるだろが!」と、ツバだけでなく帽子まで飛んできそうな全力の否定に危うく手にしたバナナ大福を落としかける。
あわわ、と粉を順平の部屋に撒き散らしながら辛うじて大福を死守すると、机の上に置かれた成瀬双葉の答案用紙を手に取る。
「そりゃーまあ、俺もつまんねーテストとか、訳分からねえ文法の答えとか、適当に落書きして時間を潰してた時もあったさ!でもアイツのは度を超してる。これとか本当に先生なんにも言わなかったのかね?」
テストの山から順平が端っこをつまみ上げてチョイスしたのは、裏一面びっしりと書き込まれたいびつなスライムの絵だった。
「えーと…これ、何?」
「ああ、さっき言っただろ?えー…『ペルソナ』っていう、ゲームの中に出てくる悪い化け物の、絵」
つい、つるりと口が滑った順平のとっさのゴマカシを、帰国子女の綾時はあっさりと信じたようである。
「ええと、『シャドウ』だっけ?」
「そうそう。で、こいつを見て欲しい。これをどう思う?」
それは隅っこに『僕が考えた強いシャドウ』と、書いてある、真っ黒いススの固まりのような絵であった。
本人の想像では、これはとんでもなく強いシャドウらしい。
それはとってもでかくいびつでぶよびよした真っ黒な不細工スライム型で、メギドラオンを毎回唱え、タイマンでしか勝負ができず、しかも手が何十本も何百本も生えており、そのてっぺんには二回りほどでっかい二本の手が突き出ておりその手で魔法の本を繰り最強の魔法を使ってくる、と記されている。
何重にも濃く、色濃く、ぐりぐりぐりぐりと、こすれば指先に黒粉が付くほどに書き込まれたそのシャドウ絵に、順平はある種怨念染みた思いを感じずにはおれない。隅に「ベス殺す」と書いてあるのもまた恐怖をそそる。
「これは、鬼気迫るものを感じるね…もっと楽しそうなのは無いの?」
「そうだなあ、じゃあ、これなんか」
次に順平がチョイスしたのは、「うっふん☆」と吹き出しの付いたセクシーな?悪魔のイラストだった。
「…えーと、これは?正直、ちょっと好きな感じかも」
「脱力するよな、このリャナンシー。いつも通りのワンピースなんだけど胸元に星マーク付けただけの非常に適当なエロさ。あいつはムッツリと見た」
「リャなんとかは良く分からないけど、キレイな女性ならシャドウでもお誘いしたいな…って、何これ」
「サンマを食べたそうにしているオルフェウス」
「へえ、だから正座してるんだ…えーと、このふんどし三人は…?」
「それか。聞くな。…解説しなくちゃダメか?ロキとオセとスサノオがボディビルしてる所」
「………それじゃ、この変なドラえもん」
「ああそれ、溶けかけたポリデュークスだってよ。これが成績トップって、俺は何かおお、もう…」
大げさに天を仰ぐ順平をよそに、綾時は一枚の落書きに目を留める。

「…これ」
「ん?それは死神のペルソナの一番おっかない奴でさ。
『タナトス』っていう奴。
それとさっきから何度も出てるオルフェウスが仲良く焼き芋してる絵だってよ」

「へえ…」
何故か綾時はそれに見入った後、「これ、写真とっても良い?」とケータイを取り出す。
「え、あ…つか、これ自体他人に見せたつったら双葉、怒るだろうし…」
「誰にも見せないよ。ね、お願い」
「そんなに気に入ったのか?あんま上手くもねえし、タナトスっておっかなくね?」
「うん。何故か上手く言えないけど…モチーフも含めて、彼が描いた絵だから、っていうのが一番かも知れない。これ、手元に置いておきたくなったんだ」
「…ゲージュツって奴か?俺には良く分かんねえけど、ま、こそっとならいいんじゃね?」
「良かった。ありがとう」

非常に嬉しそうな綾時の笑顔が、順平にはその日一番の謎となった。
その意味を彼が知るのは、もう少し先の話である。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/191-b0a1696d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。