3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
かつての天才少年、一人呟く。
*

ごく普通の大学生。
この肩書きを得るために、どれだけ我慢と節度を積み重ねてきたか。

俺、安佐 庵(あんさ いおり)は思う。
目前に広がる誘惑。
それを跳ね退けない事には、かつての二の舞である事を自覚しながら抗えない自分。

嗚呼、今日も俺はゲーセンの前に立っている。
何故、わざわざ俺の下宿先から目と鼻の先、行きつけのコンビニの隣になんぞオープンするんだこのゲーセンは!

行ってしまう。
入ってしまう。
そして何の気無しに両替を済ませ、奥に鎮座ましました四つ並びの筐体、その一番奥・左端へ着座しコインとカードを投入する。
画面が切り替わる。
黙々と画面にタッチし、選択を済ませトレーニングタイムに入る。

俺は今、クイズゲームの前に座っている。
さてここで皆さんは俺の事をどう思われるだろうか。
やはりレーシングや武闘派アクションやタイピングゲーム、はたまた太鼓でも叩いていた方が好感を持たれるだろうか。
いやそんな事ないよ、と言ってくれる優しくて綺麗な女性がいたなら、俺はきっと女神様だと思って思い切り飛びつ(略)
…話を戻す。

俺は、かつてクイズで人生最大の悲しみを味わった事がある。
その為、今はこうしてごくフツーの大学生のフリをして過ごして居たわけだが…。

【マッチングが完了しました】

あ、すまない。対戦者が出揃ったみたいだ。
話、また後でな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/224-3fa07fc8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。