3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【まるで文章が進まない病】に発症しております中の人です。
仕事は…落ち着いてきたような…でも忙しいか…仕事あるだけ有難いとは思いつつも。

orz

また、今日も兄妹の動向日記でお楽しみくださいませ。
色々と暴走してますが、スルーしてやってくださいませ…。

↓【兄ちゃんは何か持ち帰ったようです】
*

ガチャン キー バタムッ(開閉音)

(´ω` 三 ´ω`)チラッチラッ(左右確認)

デフォ兄「よし、ツン子はまだだな…では、iceさんとこで拾ってきた証拠品を…」

つ【猫耳】

「と、検分してみるそのまえに…ちょっとだけつけてみたい、かな…?」

スチャッ 装備→(探偵帽→猫耳)

 △ △
(´ω`)「ふむ…つけてみると、案外楽しいかも…。」


ガチャ…

兄「ハッ!しまった鍵を…」

|Д・)「アンチャン…」

 △ △
(・ω・;)「…。」

|Д;))))))

「あああ…あんちゃんが…あんちゃんがアダルトな漫アニゲーに転職しちゃったよおおおおお!!」
「つ、ツン子おおおおお!!待て、待ってくれこれは誤解だっ!出来心なんだあああ!!許してくれーーーー!!!」


~数十分後~

(;Д;)妹「…」
(;´ω`)兄「…ご、ごめんなツン子。てっきりあんちゃんがアダルトな女装趣味に目覚めたのかと思ってしまっただろうが、そうではないからな?安心しろな?」
(;Д;)妹「…う、うん…」
(;´ω`)兄「ごめんなごめんな、本当に…兄ちゃん、語学文学師範がなかなか取れなくって、ついカッとなってやってしまったが…そんなにビックリするとは思わなかったけど…」

(´・Д・)「あのね、あんちゃん…」
(?´ω`)「なんだいツン子や」

妹「最近、ツン子何だか変なんだ…何だかずっともやもやしてるし、気になるし…」

兄「お兄さんが、かい?」

(´・Д・)…

(*´・Д・)「うん」

妹「あんちゃんのせいだよぉ~こないだあんな事言うから…」

「む、あれか…いやその、本当にちくっと気になっただけだったんだが…まさか、それから何かあったのかい?」

「実はね…何だかモヒお兄さん、最近お元気ないんだ…ツン子が側にいるといっつも溜息ついてるし…こないだも、一緒に帰っててもお隣で『はあ』とか『ふう』とか言ってるし…ツン子、もしかしてお兄さんにご迷惑かけてるのかな~とか思って…昨日は何か嫌な事あったみたいでおめめが真っ赤だったし…ツン子がどうしたんですかって聞いても、ナンにも言ってくれないし…」

「(あれの後か…そりゃ言いづらいわな…)ツン子や、それは多分そんなに気にしなくったっていいと思うぞ」
「そうかなあ…?でもでもっ、あんちゃんが落ち込んでるのと同じくらい心配だよ~」
「そうか…ツン子や。それなら、励ましてあげたらどうだい?丁度いい機会だし」
「?」

「バレンタインデーに、チョコでもあげたらどうだろう」
「( ゚Д゚)!」

「多分、ツン子の作ったチョコなら、お兄さん喜んでくれるよ。こないだのブッシュドノエル、とっても美味しかったし」
「ホント?ホントにそう思う?あんちゃん…」
「思うよ( ´ω`)(個人的には、俺も欲しいぞツン子や)いつもの感謝を込めて、チョコを持って行っておあげよ」

「そっかあ…よし!ツン子頑張ってみる!それで、お兄さん元気にするよっ(*・∀・)」
「うむ、兄ちゃんも応援してるからな!頑張るんだぞ…ああでも、あくまで健全に!だからな!」

「う、うん(あんちゃん、いっつも何かそこを強調するよ~?)」

未だに、兄の心配の元がよく分かっていないツン子。
しかし意図せず彼女の春、もうすぐ到来か?

でもそれはまた、別の、話。

※平謝りの出来ですすみませン…問題あったら言うてくださいませ…。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/386-1223cb02

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。