3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
腐れ縁の始まりと続き。
*

庵と出会ったのは小学校に入ってしばらくの頃だった。
その頃から僕はクラスの中でも浮いた存在で、議員先生の息子だからというよりも愛人の子、という目で見られてたように思う。
…ああ、気にしなくて良いよ。気にしてないし、言いたいなら言えば、って感じだし。
母さんたちがラブラブなの、見たよね。
あんなのだから、僕としても怒ったら負けかななんて、そう思うんだ。

だけど学校じゃ、すぐにいじめにあったよ。
同級生の保護者連中が自分の子供たちに何言ってたのか、それで一目瞭然。

それに加えて、僕は有名私立小学校の受験にも失敗してた。
担当教員との面接で、そりゃ悲惨な散りざまだったよ。
緊張でガチガチ。

妬みやひがみの矛先には丁度良かったんだろうね。
噂はすぐに広がって「頭の悪い愛人の子」っていうテンプレートが出来上がって、後はお決まり。
子供って正義の味方になりたがるから、僕は格好の悪役だったんだろうな。
そんな気ちっともなかったのに。

その上、しょんぼりして帰る僕の顔見て、兄さん元気づけたかったんだろうな。
僕に面白可笑しく、ありとあらゆるホラ話を聞かせてくれた。
「きゅうりの浅漬けは、本当は酢じゃなくって海の浅瀬に溜まった海水へ浸して食べたのが始まりなんだぞー。だから本当はとっても塩っ辛いんだぜ」
「だいだらぼっちって知ってるか?巨人の妖怪だけど、本当はあいつは『たいらのたもつ』という平家の落人だったんだ。平家って知ってるか晶?お前の暮らしてた児島でむかーし大きな戦争があってだなー」
と、こんな感じで、ほどほどに小一には難しい単語や事実を織り交ぜつつの大ボラを吹いては楽しく聞かせてくれて、ご丁寧にも僕がそれを学校でこれみよがしに喋っちゃたんだよね。更に「大嘘つき」の名前まで頂戴したよ。

だから、普段は一人で過ごしてた。図書館で本借りて、静かに校庭の隅っこで予鈴が鳴るまで本を読んで過ごした。
教室にいると、休み時間の最初から最後までガキ大将のグループにいびられたから。
たまんないよね、ホントに。

それで、その日もいつものように校庭の隅で本読んでたんだ。
そうしたらいきなり知らない子に腕掴まれて…。

『おし、おまえで最後だな!さっさと校庭戻ろうぜ!』
『…ん?違う?あれ、お前かくれんぼの中にいなかったっけ…わりぃ、本読むのじゃまして』
『あ、それ「こどもだいひゃっか」だ!お前、本好きなのか?俺も、好きだ!』

庵は、僕の読んでた本を見て、僕のこと気に入ったみたいだった。それで、すぐににかっと笑って一緒に来いって。

『…なんでって?俺、お前のこといいやつっぽいなって思ったから。
本読むやつに悪いやつはいないし!
…お前、名前は?・・・あきら、か。どんな字?
…。
・・・日、がみっつの「晶」?いいなそれ、結晶の「晶」だな!何か分かる、お前光ってるもん。
…俺?いおり。あんさいおり。安心ににんべんひだり、で、ちょっと変わった漢字書いて、「安佐庵」。よろしくなっ!』


それが、庵との初対面。
それから、本当に何もかもが良い方向へ進んでいった。
まず、庵のおかげでいじめがぴたっとやんだ。
隣のクラスのリーダー格だった庵の後ろ盾が出来て、僕への嫌がらせがぴたっと落ち着いたんだ。何かしてくれたのかもしれない。
しかも庵は一年生の中で一番成績良くて、それに加えて先生の指示に対して飲み込みが早いし、人懐っこい性格だったから先生受けが異様に良かったんだ。
でも、庵はそれを恩に着せるようなマネは一度もしなかった。そういう潔癖さは、彼の人柄だと思うけど。
二年に上がってからは卒業まで庵と同じクラスで、それからずっとの腐れ縁。

庵とは小中高と一緒になったけど、中学受験でも失敗してるんだよね、僕。
ずっと私立に通うって公言してたのに、やっぱり公立行くことになった、と友達に言うの小っ恥ずかしかったな…。
その時も相当落ち込んでたみたいで、同級生からは残念会してもらったりとか、随分気を遣われて。

だから、どうしても高校受験だけは落とせなかった。
わざわざ父や兄の薦めを蹴って、別の高校を受験することに決めた。背後の垣根を取っ払って、甘えを無くせばどうにかなるかと思ったし、父の母校だと自力で受かっても万一コネと言われるかも知れない。それは僕にとっても僕の父兄の名誉にとってもイヤな事だったから。
だから、たまたま庵も偶然同じ学校を受けると聞いて小躍りしたのは言うまでもなかった。

【7月31日深夜・暴風相変わらず・晶君の昔話はもう少し続く】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/477-0b34b1c2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。