3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
隣「遅くなりましたが、まずはあんちゃんさんからご報告…っすよ」

【兄ちゃんは頑張ったようです】
*
ウルトラ風衣装













兄「やたー自然科学師範取れたおーヽ(゚∀゚)ノ」
隣「じゃなくってあんちゃんさん、誤魔化さない。他にご報告があるんでしょう?」

兄「は、はい。実は…」

プロ合格















兄「受かりました」
妹「一発合格!すごいよぅ、あんちゃん!!(*´∀`)」

兄「とはいえ…1時代のように一日で段位逆戻りは辛いからねえ…語学の塔でひとまずパワー貯蓄してから本当の戦いだよ…とはいえ…」
妹「(*・ω・)ニコニコ」
兄「これで…約束守れたな…良かった、良かった…(ノω`)」

~数日前~

兄「あああ…またプロテストだお…おっかないお…」
妹「あんちゃーん、でもあんちゃん最近調子いいから、きっと大丈夫だよう!ツン子いっぱい応援してるからねっ!!」
兄「そういう調子がいいときこそ注意が要るんだよツン子や…中の人は決まって成績が安定しない人だから、今調子がいいという事はテスト入った途端強い人とばかりマッチングさせられる→あっという間に三敗→はいテスト終わり('A`)のフラグに違いないんだお!…(´;ω;`)ウッ…」
妹「あんちゃん…そ、そんなことないよう、きっとスタンプ全部合格になるよっ!だからお元気出してだよぅ…」

コンコンコン

妹「あれ、お客様…ごめんなさい、今あんちゃんが落ち込んでて…あ、お隣さんどうしたの~?」
隣「今中の人から連絡入って、至急伝えるようにとのことで…電報の中身お伝えします」
兄「はっ!…きっとテストの日程だ…おっかないお…(((((;´・ω・`)))))」

隣「えーっと読むっすよ。『受かったらさぼてん』だそうです」

・・・

妹「受かったらサボテン?ちくちく?(´・Д・`)」

兄「・・・分かったぜ!!」(自信有り)

妹・隣「!!!?」

兄「プロ合格したら、…「さぼてん」のトンカツ食わせてもらえるってことだ!!」

妹「( ゚Д゚)おにく!?おにく食べられるのあんちゃん!?」

兄「ああ、どうやらそうらしい…ツン子や、兄ちゃん俄然頑張ろうって気になったぞ!!」
妹「うん!!ツン子も応援するっ!!中の人がおにく食べさせてくれるなんて滅多にないもん!!あんちゃん、頑張ってねっ!!」
兄「よ、よしっ!すっごい頑張ってくるからなっ!!」
妹「うんっ!!」

~そして今に戻る~

兄「(…これで、いつも苦労かけてるツン子に美味しいトンカツ食べさせてやれる…それに内職もしなくて良くなる、俺もやっと独り立ち出来そうだ…)」
妹「(あんちゃん、良かったよう…トンカツの後で、ツン子も何かお祝い考えなきゃ…)」
隣「で、あんちゃんさん、中の人からお祝いの電報届いたんで読みますね」
兄「頼みます」

隣「えーっと…『来月四名様』…だ、そうっす」

兄「よっし…夢じゃない、一人じゃない…トンカツ食べに…って、ええ?四名様?」
妹「あれ、あんちゃんと、ツン子と、お隣さんと…?」
隣「それはきっと…」
兄「(…視線!?)」

戸|ω・´)

三人「(おおやさんっ………!!)」

戸|ω・´) 「メシ代…一回浮くな。楽しみにしてるぞ」
戸|彡ササッ

兄「(おおやさんっ…!フリーダムすぎるだろ!)ったく何考えてるんd…」
妹「あんちゃん良かったね!みんなでお祝いだよ~(*・ω・)」
兄「そ、そうか…そうだな、ツン子や…(…まあいいか、お祝い、だもんな…)」

モヒ大家の動向に驚きつつも、妹の笑顔にトンカツを思い、そしてプロになった喜びをかみしめるあんちゃんでありました。

兄【現在300万パワー】妹【お留守番】隣【仕事が忙しい】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/509-15c98c52

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。