3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しく更新してませんでしたが、An小説内人物設定を追加。

アーサー国際大学一年生・経済学部。
新潟出身の純朴な青年。実家は酒屋。
酒屋育ちだが酒を与えてはいけない。
未成年という事にしておいて、詳しい理由を他の誰かに尋ねてもいけない。
*

・はるばる新潟から東京へと上京してきた、大学一年生。
表向きは古風な経営でマンネリが進む実家のために経済学を学ぶためだが、もう一つは全てのクイズ好き高校生「憧れのヒト」であったアンアン=安佐庵が通う大学に行きたい、というささやかなワガママ。

・新潟の実家は地元の郷士でもあった有名大手酒蔵・「阿南酒造」。
優秀な越後杜氏を抱え手作りの酒造りを営んでいる。
が、その反面、近年は安い第三のビール等に押され気味で経営規模は下降気味。

・家族構成は父・姉・年の離れた双子の弟と妹。家業を手伝う従兄弟夫婦も同居中。
クイズ番組大好きなクイズバカの父親に感化され、今の敦は完成されたと言っても過言ではない。
(父親は蔵に自慢の番組映像やら景品やら記念のトロフィーをきっちり保管しており、日々クイズ番組を最新式のレコーダーで予約取りして休日にまとめてみるのが趣味)

・弟のネムは喘息持ちな上にアトピー持ちなため敦にべったりだったが、あまりなブラコンぶりに敦も将来が不安だった様子。上京する際も猛反対されたが、無理やりに自立させるため押し切った。
ちなみに、妹のアコは年相応にしっかりしており、身体も健康。ちょっとおしゃまである。

・母が双子の弟妹を産んだ後に死去し、家業で忙しい父や家を切り盛りする姉の代わりに、年の離れた兄弟の世話を一手に引き受けていた家族思いな一面を持つ。が、反面甘ったれにすぎる弟のネムが気にかかったりと、思春期を過ぎて悩める年頃に。

・普段は大人しく控えめだが、クイズのネタを振るとがつんと食い付いてくるクイズ大好きッ子。
しゃべり出すと止まらない。うんちくや雑学に詳しく、反面流行りには疎い。
得意ジャンルは趣味雑学。学問系は全般普通。逆にサブカル系はやや苦手意識。
庵を尊敬しつつも、不可思議な言動に振り回されてる事も。
また、頼まれると断れない所があり、そのために色々と厄介事を押しつけられる事もしばしば。
とはいえ先輩たちからは可愛がられており、可愛い弟分ポジションである。
ワガママな弟の世話にあけくれあまり親しい友人もいなかったせいか、東京では共通の趣味で話せる先輩達の存在で幾分自己主張が出来るようになってきた様子。

・びっくりするほど方向オンチ。本を読んだけど、やはり治らなかった様子。
親も分かっているようで、一度も配達を任せた事はない。

・東京では一人暮らし。和菓子屋でバイト中。

【以下覚書】

・正直な所、無自覚であったが弟のネムのワガママに業を煮やしていたようである。
彼のワガママで自由が利かず、家に友人を連れて来れない等、制約が多い上に身体が弱いので突き放せない…「優しい兄」というポジションを離れて、ゆくゆくは家業を継ぐ前に一度でいいから趣味や好きな事を思いっきり満喫しておきたい、という真面目な彼のたった一度の親への願いが、「四年間だけの自由」=今回の東京での大学生ライフであった。

・歴史ある蔵の跡取りということもあって、普段はつとめて長男らしく落ち着いて振る舞おうとしてきたせいか、一度頭に血が上るとカッカッしてぷつんときやすいような。まだまだ精神的には未熟さが目立つ。

・酒及びアルコールを与えてはいけない。
そして、酔った彼の前で日本酒の悪口を言ってはいけない。

即刻開眼し目からビームを出しつつ恐怖の「お行儀」タイムの始まりである。
次々とろれつの回らない必殺蘊蓄攻撃を繰り出され、終わる頃には酔いが冷めてぐったりしている事請け合い。
途中退席は許されない。

・アナマリア女学院大の茜坂杏子が気になっておるようだが、お互いに「友達」状態。
でも、実家の家業が同じなので、今後も何かと縁が出来そうな予感。

・テーマ曲はスピッツ「ネズミの進化」「稲穂」。

どちらもアルバム曲なのが彼らしいと言えば彼らしい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/552-f966df65

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。