3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モヒ、脳内にて一人語る。

【続きよりどうぞ】

俺は同人をやっている。
友人にはしている、とだけ話していて、具体的にどんなジャンルかは話していない。
もちろん二つ名…ペンネームも教えていない。知られたくないのだ。
まあ、成人成り立てな男がやってるジャンル、など聞かずとも…という感じでニヤニヤされるのがオチだったりする。三日目が決戦日だと思われているのだろう。

だが残念、俺の関わった作品は…企業ブース・個人ブース(壁)とも毎回完売御礼となっている。
ありがたいことだ。

個人は先ほどポニ子が言ってた通り、ボカロだ。
イラスト・曲とも自給自足、出荷枚数も細々と百枚単位で知り合いの業者にCD焼いてもらって知り合いに委託。俺はもっぱら制作オンリーで販売は友人に丸投げな格好で毎度頼んでいる。
それが例のツインテ師匠。
ロリと書いたが、俺よりも年配の大先輩である事を追記しておく。
多分一回りくらい上…のはずなのに、いつも俺が保護者に間違われる程度のロリっぷりと、プロ瞬殺レベルなカメラ小僧集団生成能力を所有するレイヤー能力…で、いかほどの百戦錬磨ななりきり超人か理解してもらえるだろうか。
…と、それはさておき。

問題は企業ブースで絶賛完売御礼中の、キャラデザ担当したアーケードゲーム「ミラクル☆マトリクス」の方だ。内容はオーソドックスな美少女格闘技ゲーム。
最近はアニメ化に伴い、家庭用で恋愛要素も取り入れたアドベンチャーゲームも出て、昨夏のコミケで販売された抱き枕セットは一万セット即瞬殺を記録したそうな。
引き受けた当初は、俺の作ったボカロPVにメーカー広報が目を付けてコンタクト→俺はバイト感覚で引き受け→ペンタブがノリにノって全キャラ即提出即ゴーサイン→バイト代思ったより額多いぜヒャッハー!…と、ここまではまあ良かった。
ゲームが稼働→近年まれに見る大ヒット、特にキャラデザが大好評→俺困惑、顔出しNG、それでいいからとメーカー側は次作もよろしくと毎回仕事の先行予約済み…と、ここまでが現状だ。

「おや良かったじゃないか、自分のイラストが受けて、これから好きな事で飯喰っていけそうじゃないの」と思うだろ?
…俺の描いたイラストを見ていないから、そう思うんだ。

俺がコミケ会場へ行けない理由。
その1。俺が自作の同人誌を見せると九分九厘友達なくす。
断っておくが、中身はノーマルでエログロもない。だのに何故かなくす。
正直書いた当人も引くほどにシリアスな内容のものばかりなのだが、どうも理由は絵のタッチにあるらしい。
それがその2…俺の描く絵は、どうあがいてもロリロリなのである。
目がでかい。五頭身以下になる。胸つけると風船みたいになるからいつもナインペタン。衣装はアイドルか魔法少女テイストでヒラヒラ系。…いやだって、女の子が地味なモンペ服着てても可愛くねえし…でも最初はオタクっぽくない感じで…とかいろいろ試行錯誤するのだが、仮に一本イイ線がひけてしまうと、そこでスイッチが入ってしまう。このキャラは髪のボリュームが足りねえ、スカートも短めでラメラメにさせないと気がすまないし、リボンの細部や透過効果や背景の空飛ぶ魚に光線まですべてにおいてキラキラさせないと!…と無性に拘って拘って拘って気がつくと、自分の描いた絵のあまりの少女趣味に呆然としてしまう、というオカシな創作現場で絵描きをしている。
自分の描く絵が嫌いなのか?と聞かれれば迷わず否!と答えよう。
自慢じゃないが、俺はイラスト一つ一つに魂込めて描いてると自負している。
だが、俺の描いた絵と俺を見比べて、十人中十人が「こいつが描いたの?」という顔をされるのが、たまらなく辛い。他にも可愛い絵を描く男性がいて、普通に尊敬されてるはずなのに、何故俺ばかり冷たい視線を浴びねばならないと理不尽に身悶えた夜さえあった。こんな絵しか描けない俺が悪いのか、いかにも男臭い俺の手から、あの可愛いキャラが生み出されるのが不愉快なのか。
一度大先輩ツインテ師匠に相談すると、「職人気質なんだからいいじゃん」と一蹴された。そして、「自分の才能にケチつけなくたっていいんじゃな~い?」とも。
そうかもしれん。
が。
頭身低くて☆飛びまくってて、挙げ句、ゲーム完成披露パーティの片隅で「おにいちゃ~ん」と吹き出しつけると、そらもう全日本どころでなく全世界のおにいちゃん予備軍が大挙して押し掛けてくるような素敵レベルだよ!…と、メーカー社長に褒めていただいた際…僅かにへこんだ。
俺的には、ラ王様や塾長のような濃く!暑苦しく!そうだねプロテインだね的な肉肉しいのが描きたい!…のだが、どうしても描けない。筋肉は割と得意なんだが、どうしても顔が可愛くなってしまうので無理。
俺、変な趣味でもあるのかとさえ思ったが、それはない。
ただ、イラストだけは、どう足掻いても「ちょーか~わいい」系になってしまう。

…その特技のせいで、中学校時代は文化祭のポスター描いた後で俺を見る目が明らかに悪い意味で変わり、高校時代は部屋に呼んだ彼女に練習用のスケブを見られてやはり遠ざかられた。吹聴されまくった。変態だって。俺はまともなんだっての、描く絵がロリロリだけど女の趣味は普通なんだってば…。
と、愚痴ればやはりツインテ先輩に「超贅沢な悩み乙」と一蹴される。
他にも数多の神イラストレータが居るが、俺のような悩み抱えてる人って少ないもんなのかね。それとも、なまじ恥じ入るからカミングアウトしづらくなってるだけなのか。…敏感多感な思春期に何度も味わった周囲ドン引きトラウマから抜け出せない俺が一番いけないのだろうけど。

で、ボカロは息抜きがてらやっているのだが、このシャイな性格のため他の絵描きにパッケージイラストを頼む事も出来ず、やはり手前味噌で済ませるも顔見せが嫌なためにツインテ師匠にコミケ販売の売り子をお頼み申しているチキン野郎です本当にすみません。
他にも創作関連でトラウマはたくさんあるが、幸いボカロとゲーム絵に関しては皆一様に褒めてくれるからありがたい。顔の見えないネットの向こう側だが、純粋に作品を評価してもらえるのだから、これは素直に嬉しい。
が、知り合いには固く内緒にしてきた事実。
…理由は、もう書き連ねなくてもいいな?他人に妙なレッテルを張り付けられるのは面倒なだけだ。

現実に話を戻そう。

【続く】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/658-f7e41632

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。