3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「答案、かなり長くなりそうな」

遂に最終お題までやってこれました、ありがとうございますハチヤです。
最終回はのいやさんからのお題「子犬デフォ男の大冒険」でございます。

…長くなりそうですので、今回は序盤のみを今日明日二回に分けてアップいたします。
続きは六月上旬予定です。
それでは、お楽しみいただけたら幸いです。

ハチヤでした。

月並みな話かもしれないが。

我が輩は犬である。
雑種である。
生後すぐに段ボールに詰め込まれておそろしっこな所へ搬送される前に、ご主人に引き取られたラッキードッグである。自前のモテポイントは短いしっぽ。
毎日ご主人が可愛い可愛いとなでてくださる。心地よさ勝るものなし。

そしてかれこれ世話になり一週間が過ぎ、今日で生後三ヶ月。
名前はまだない。

正確に答えると、デフォ男(仮)となっている。
俺のご主人…この方は仮にデフォ子、としておくと、毎日その方が俺の事を「デフォ男く~~んw」…と呼ぶ。でも、正式名称ではないらしい。

「デフォ男君が遊びに来たら、一緒に名前つけるって約束してるもんね!それまではデフォ男(仮)で我慢してね。…ああ、でももしデフォ男くん☆って呼んでるのバレたらどうしよ~恥ずかしいなあ~~テヘペロ」
ご主人は一人芝居がお上手なようである。

ここの生活は快適だ。
飯も骨も旨し。暑くもなく寒さに凍えることもない。
だが、不満がないと言えば嘘で、拾われ犬でありながら礼節足りてなお足りぬと感じる我が身の欲深さよ。…と言っても、至極普通な欲求である。犬としては。

散歩に行きたい。室内では慢性的な運動不足で足腰なまる事この上ない。
が、どうやら先日俺がリードを嫌がったため屋外に出すのにためらいがあるらしい。
逃げも隠れもせぬし恩義にもいずれ報いる所存であるのに、それを伝えられない歯痒さ。そして運動不足で募る本能的欲求。
むずがゆい所である。ノミは飼っていないが。

さてどうしたものかと思案に暮れていたまさにそのとき、チャンスはふらりと俺の目前に訪れた。

「デフォ男(仮)、自転車のかご、フタ付きに取り替えたから入れていってあげるね!今日は大学前でデフォ男君と待ち合わせなんだよ~」
せっかくだし、お部屋で待つより初顔合わせしようね!とルンルンなご主人に俺も胸が高鳴る。(仮)とは言え、相手は俺の仮りそめの名前の主な上、逢い引きを思うご主人の身のよじりようと言えば例えようもなし。
どのようなイケメンかと、こちらも胸が熱くなる。

昂る気持ちをおもちゃのボールをかじる事で紛らわせていると、身なりを小綺麗にまとめたご主人がひょいと胸元に抱きかかえてくださる。鼻を香料の仄かな香りがくすぐり、クシャミしかかるも耐える。身につけておられる匂いも着衣の質感もよく、感触は柔らかく大層心地よい。だっこは至福の瞬間だ。
それじゃ行くよー、と弾むご主人の声に、自分の小さな胸も外出と出会いの期待で高鳴るばかりであった。

【続く】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/660-53d048a1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。