3373plug-in

ゲーム二次創作中心ブログ。 更新まったり。作品ぼちぼち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デフォ男(仮)、出撃す。

【追記からどうぞ】


言いつけの通り、自転車の前カゴで大人しくしていること数分。
木製の網で出来たフタ付きカゴの中はスキマあれど暗く、そっと二足立ちしフタを頭で押し上げると、外からは小春日和の眩しい陽光が俺の視線を射抜く。そうか、もうすぐ春か…と体感し、否が応でもシッポが激しく反応してしまう。
次回があるなら、今度は嫌がらずに首輪を装着させていただこう。
そうすれば、堂々と春めいた街中を闊歩できるかと思えば心も躍る。
春はいい。
身も心も軽くなる心地がする。

坂を下る疾走感が止むと、前のめり気味に停車するのがカゴの中から感じられた。
「いよーう!」
軽快…よりもなお軽い口ぶりの、男の声が頭上に響いた。
何事?と身構える前にカゴが開く。と、そこにはタヌキのような大きい目をしたデコッパチがぎょろぎょろと目を光らせてこちらを見下ろしているではないか。
パッと見、いたって普通メンのツンツンヘア。団子鼻の下には大きな口。
正直、イケテない面魂よのうと思っていたら、背後のご主人が発する桃色の気配で背筋に嫌な予感が走り抜ける。

「デフォ男くん!」
ああやっぱり。悪しき予感は的中する。

「おっすおっす!こいつ?こないだ言ってた雑種の子」
「そうそう!ねー可愛いでしょ?ペットショップ行かなくても、充分アイドルレベルなイケメンぶりで」
「へえ、とするとオスかあ」
そうそうそうなんだよー、とさっきからそうそうを連呼するご主人の顔を仰げば、おおやはり頬は紅に染まっている。
嗚呼、これが痘痕も靨というのか。勉強になるが笑い話に出来ぬ。
何故にこのようなグリグリ目のタヌキ男がご主人の恋人なのか。解せぬ。
「ちょっとだっこしてもいい?」
ご主人がいいよと答えられる間もなく、返答を聞く気があるのかも知れぬ間に、俺の前足脇を両の手で掴み上げ、身体を持ち上げられる。不覚かつ理不尽。何故にこの男へいいよう扱われねばならぬ。ご主人にアイコンタクトを…と視線を投げれば、ご主人は目の奥までべにほっぺ状態でラブラブアイコンが透けて見えるような熱視線ぶりである。嗚呼。嗚呼もう。
「やっべー柴犬ベースかな?俺日本の犬好きなんだよねー!もうマジで今朝のわんこ、って感じ?やべーちょー可愛いじゃーん」
「でしょー!デフォ男くん!」
思わず名を呼ばれた気がして「おん」と吠えてしまう。
すると、ご主人何故か気まずそうに「あ…ごめん」と照れくさそうにうつむく。
何故に謝られるのか。俺はイケメン犬であると自負しているのだが。
「えーなになに?どしたの?」
「あ、いやその…この子、名前一緒に決めようね、って言ってたから仮で、仮でだよ!?…デフォ男くん、って呼んでて…」
「マジで?やべー超嬉しいんだけどー!」

俺はさして嬉しくない。
むしろお前の顔を見て喜び半減だ。

「本当?う、嬉しいな…そ、それでこの子の正式名称なんだけど、どうしようか?これからクイ研のみんなにお披露目しようかとは思ってたけど」
「それなんだけど、せっかくだしみんなに名前出し合ってもらうのはどう?みんな各分野の知識のスペシャリストばっかりだし、ヒゲ先輩も彼女さんと一緒に来るって」
「いいね!かっこいい名前もらえそうだし」

全力で嫌な予感が全身をかけぬける。
このようなうさんくさいタヌキの巣になぞ、俺は絶対に行かないし行きたくない。
何より、ご主人が盲目的に従っておらるるのが非常に、非常に気に食わない。
仮とはいえど、名前の元たる男がこのような軟弱そうな男なのもいけすかぬ。
俺は決めた。
このデフォ男(仮)なる名前などよりも、もっと良い名をつけてもらおう。幸いにもここは大学前らしい、きっと優秀な大学生もおるだろう…その男がご主人に似合いそうな眉目秀麗な殿方であれば申し分あるまい。これもご主人へのご奉公と思い、俺はカゴの縁にかけた足に力を込める。
「あっ…あー!こら!」
「あいつ、あっつ!いて!ひっかきやが…あんにゃろ、カゴから脱走しやがった!」
「だめー!だめよデフォ男(仮)…って、この名前ここじゃ恥ずかしいよ~~あたしのバカバカ!」

声が遠のくのを不安に思いつつも、俺は振り返らず久方ぶりに地面を馳せる。
待っていてくれご主人、きっと聡明なご主人に似合いの殿方を見つけてきますからな。
そして願わくば…願わくば、いけてる名前を見つけて戻れますように。

俺はデフォ男(仮)。だから正式名称はまだない。
だが、これだけは心に誓った。

デフォ男、という名前を(正式)にされるのだけは回避せねばならない、と。

【続く】












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://3373plugin.blog45.fc2.com/tb.php/661-5cbd994d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。